読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワダキタ

私、和田涼について、書いているサイトです。

【自己PR】塾講師のアルバイト

塾講師のアルバイト時代には、失敗から学ぶことの大切さを知りました。初めの一年間は、担当した生徒たちの成績が思うように伸びず、どのように授業をすれば良いのかも曖昧でした。その悔しさから二年目は、前の一年間の反省から始めました。今まで蔑ろにしていた失敗の原因を探った結果、全ての生徒たちに対し同じような授業をしていたことが理由でした。生徒の学力はそれぞれ違い、得意な科目や苦手な科目も人それぞれです。一年目の時にはそのことに気づけていなかったことを反省し、まずは生徒たち一人一人の現状を把握することにしました。そして、それぞれに合った授業や宿題を出していきました。その結果、どの生徒も一年目に比べ、成績の伸び率が大きくなりました。一年目の失敗を反省し改善した結果であったと思います。

 

また、他人と寄り添い努力する術も学びました。中でも一番の印象に残っていることは、とある生徒から、二ヶ月後のテストの合計点を前回よりも100点アップしたいという目標を聞いた時のことです。短期間での大幅なアップであるので、細かく計画を立てていきました。まず内容に関しては、苦手な歴史の分野ではまず年号と用語をセットで覚える、得意な数学では応用問題の対策を行うことで難しい問に慣れる、などです。スケジュールについては、各課目でこの章はこの日までに終える、というようにして、二か月先までの日程の目安を作成しました。最初に作成した日程や対策は、時間が経つとずれが生じて来るため、その度に、苦手な分野が見つかったかどうかや宿題の量が適切であるかどうかなど、生徒と面談を重ねて調整を行いました。そのように共に努力をした結果、本番では116点アップを達成してくれました。結果報告をしてくれた時の生徒の笑顔は今でも宝物です。